副業

【マネ虎】上野健のオートマージンは詐欺?初期費用50万円は安全なのか

マネ虎

マネ虎とは?

マネ虎とは「毎月50万円の不労所得が目指せる」と宣伝して、WEBセミナーの参加者を募る副業サイトです。

主に「YouTube広告」を利用して宣伝しており、WEBセミナー参加費3万円が「今なら0円」と告知して注目を集めてました。

毎月50万円の3ステップ
  1. LINEのメッセージをチェック
  2. WEB説明会に参加する
  3. 安定収入の仕組みを手に入れる

安定収入のカギとなるのは、
「オートマージン」とのこと。

オートマージンは“シンガポールで生まれた新概念の稼ぎ方”と説明があるが、ネットで検索しても情報は皆無です。

マネ虎では「透明性」を重要視するそうですが、詳しい詳細はWEBセミナーに参加しないとわかりません。

特別講師「上野健」

特別講師:上野健引用:マネ虎

マネ虎では、特別講師を「上野健」が務めるとアピールしていました。

上野健は、マネ虎の説明によると、福祉・健康事業を複数展開してる実業家とのこと。

資産100億円超えの師に投資を教わり自身もあらゆる投資で成功したそうです。

上野健をネットで調べてみましたが、情報は1つも出てきません,,,

福祉・健康事業を複数展開してる実業家を豪語してたので、実績に期待したいところですがネット上で素性の分かる情報は1つも出てきません。

上野健がどんな会社を経営しているのか、会社の情報や紹介もない様子から、信憑性に疑いを感じます。

口だけならなんとでも言えるので、具体的根拠の提示がない内は鵜呑みにしない方が賢明でしょう。

運営会社

マネ虎の運営元は、シンガポールを拠点にした「BPOINT Pte.Ltd」です。

BPOINT Pte.Ltdは幾度となく儲け話をリリースしており、副業・投資業者で評判の悪い海外業者です。

手口の特徴
  1. アドバイザー人物を立てる
  2. YouTube広告で不労所得を宣伝
  3. WEBセミナーに参加を勧誘

手口に共通点があり、同じ手法でお金を集めています。

また、「bitcastle(ビットキャッスル)」という仮想通貨の取引所が出て来た場合、より一層注意を引き締めて下さい。

系列案件

系列案件一覧

加藤浩二:マネパン

〃 :早期リタイア支援プロジェクトFIRE

寺澤英明:オンライン収入NEXT

大谷武:ハチプラ(HACHI PLUS)

本田健:リバティプロジェクト

上記は、BPOINT Pte.Ltdが運営する副業サイトです。

いずれもWEBセミナーに参加すると、「自動売買システム」「ICO仮想通貨」の投資話に勧誘される事で有名。

最終的に、何十万円ものお金を支払う結末を迎えます。

マネ虎の口コミと評判を検証してみた

今日の午前中にオンライン収入NEXTのセミナーに参加しました。海外取引所と言う事とキャッシュカード払いに違和感を感じ今日は保留にして後日電話が来るそうです。
やはりそうでしたか。。。詐欺業者!
本当に稼げる案件はこの世に存在しないのでしょうか?
怪しい投資話には、やはり裏がありましたか😊
まさかマネパンやハチプラと同じ会社だったとは💦
海外法人の詐欺はもっと厳しく取り締まってほしいですね、、、

BPOINT Pte.Ltdが運営していた、「オンライン収入next」の口コミです。

金融庁も注意を呼び掛けてます。

無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください

オンライン収入NEXTの怪しい実態を徹底調査!口コミや評判から浮上した詐欺の可能性とはオンライン収入NEXT(ネクスト)の怪しい投資案件には注意してください!過去に炎上した副業詐欺のリメイク版であることが発覚!推奨した暗号資産は大暴落し集団訴訟を希望する口コミも!初期費用198,000円を支払う前に必ずご確認ください。...

マネ虎のWEB説明会を検証してみた

WEB説明会は「ZOOM」で行われます。

参加するには、事前に申し込みをする必要がありました。

申込項目

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • WEBセミナー希望日程
村上優子村上優子

WEB説明会の講師は「村上優子」を名乗る人物。

マネ虎の稼ぎ方を、“5年弱”伝え続けているとのことです。

ドメイン情報取得:2022年2月18日ドメイン情報

マネ虎のドメイン情報を調べると、2022年2月18日にドメイン取得をしていまいした。

つまりリリースしたのは今年中だと分かります。

時系列に矛盾が生じた時点で、信憑性はかなり低いですね。

WEB説明会は1時間程度で終わり、最終的に「AMサロン」に勧誘されます。

AMサロンとは

AMとは、マネ虎特有の言葉“オートマージン”の略称。

AMサロンに加入することで「会員限定の特典」が受けれられると告げ、50万円の参加費用を要求されます。

会員特典

  • AMシステム永久利用権利
  • 会員限定サイトアクセス権利
  • セッティングマニュアル
  • 参加費全額保証
    (90日間1度も利益が出ない場合のみ)
  • 1年間無償サポート
日本の金融庁に登録がない「無登録業者」です!

日本人に向けて投資助言を行う場合、日本の金融庁に登録をする必要があります。

金融庁の登録がなければ、サポートは出来る範囲は「基礎知識」「システムの使い方」くらい。

「海外法人だからと大丈夫」という理屈はまかり通らないので、必ず念頭に入れて置きましょう。

ビットコインFX

マネ虎では、「ビットコインFX」で収益化を目指します。

ビットコインFXとは

ビットコインFXとは、ビットコインで「FXの仕組み」を用いる方法です。

「レバレッジ」をかけて仮想通貨取引できるのが大きな特徴。

買値より高く売ると「利益」

買値より安く売ると「損失」となります。

AMシステム=自動売買システム

“AMシステムが自動で利益獲得を目指す”と説明があることから、正体は「自動売買システム」だと分かります。

自動売買システムとは、その名の通り自動で売買取引を行うシステム

事前に設定した規則に沿って取引が出来るので、能力や感情に左右されないメリットがあります。

加藤浩次の「早期リタイア支援プロジェクトFIRE」と全く同じ商材ですね,,,
早期リタイア支援プロジェクトFIRE
【早期リタイア支援プロジェクトFIRE】加藤浩次の投資話に必要な初期費用は?加藤浩次の【早期リタイア支援プロジェクトFIRE】には初期費用いくら必要なの?怪しい投資話の実態を検証して参りました!当記事では加藤浩次、【早期リタイア支援プロジェクトFIRE】の投資内容や初期費用、口コミ、評判など運営実態を解説してます。ぜひ参考にして下さい。...

AMシステムが、どれだけ“品質・性能”に自信があるのか。

保証制度を参考に、安全性を見極めてみましょう。

保証は何1つない

第14条(コンテンツの利用に関する保証および免責)
当社は、本ウェブサイトに掲載されている情報の内容について、いかなる保証も行ないません。また、本ウェブサイトに掲載されている情報には、会員サイトを利用して、他のご利用者等が投稿したコメント情報も含まれます。本ウェブサイトに掲載されている情報を参考にコンテンツご購入の判断をされる際は、ご利用者の責任で行ってください。当社は、コンテンツの内容について、いかなる保証も行いません。ご購入されるコンテンツは、ご利用者の責任と判断で選択してください。

引用:利用規約

マネ虎の利用規約では、発信する情報を何1つ保証してないことが定めてありました。

また、利益が出る保証もしていません。

投資に係るリスクおよび手数料について
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
FXは価格変動リスクを伴うため、場合によっては損失を被る可能性があります。
また、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

引用:利用規約

表面では自信気に「毎月50万円が安定」と謳うものの、保証は1つもないのが現実です。

返金保証を適用するにしても、「90日間1度も利益が発生しない」という条件をクリアしないといけません。

保証に自信を感じない怪しいシステムは、利用を避けた方が賢明です。

マネ虎の料金を検証してみた

特別参加50万円引用:マネ虎

マネ虎は、初期費用50万円でAMサロンに加入できます。

50万円の中にシステムやサポートも含まれており、他に必要な費用は「証拠金(運用資金)」

推奨する証拠金(運用資金)は、5万円以上でした。

振込先は株式会社クローバー

振込先引用:マネ虎

振込先には、マネ虎と関係ない「株式会社クローバー」を指定していました。

いきなり知らない企業を振込先に指定するのは、健全な運営をしているとあり得ません。

株式会社クローバーを隠れ蓑にして、お金を受け取る魂胆でしょう。

別企業を指定された場合、“詐欺のサイン”だと考えて利用は避けるべきです。

マネ虎の会社情報を検証してみた

販売業者 BPOINT PTE.LTD.
所在地 Triple One Somerset,#03-09,111 Somerset Road Singapore 238164

特商法には、本来記載があるべきの代表者の名前や連絡先の記載がありません。

分かる情報は、シンガポールを拠点とする「海外法人」が運営元ということだけ。

唯一、素性が知れるかもしれない所在地ですが、シンガポールにある「バーチャルオフィス」だと分かりました。

バーチャルオフィス日本語にも対応していました。

バーチャルオフィスとは、文字通り「仮想の事務所」のことです、

実際の事務所スペースはありませんが、バーチャルオフィスの住所を使って法人登記をすることができます。

つまり、表記している所在地を尋ねても運営実体はありません

マネ虎の検証結果

  • ビットコインFXの自動売買システム
  • 初期費用50万円
  • 保証は何1つない
  • 得体の知れない海外法人
  • 拠点はシンガポールのバーチャルオフィス
  • 振込先に別企業を指定

マネ虎を検証した結果、以上のポイントが浮上しました。

運営元は、シンガポールのバーチャルオフィスを拠点にした海外法人です。

素性や居場所が分からない連中に、50万円を支払うのはおススメできません。

安全に稼げる副業は沢山あるので、他を探した方がいいでしょう。

これなら「自宅で稼ぐ方法」のように高評価が高く、仕事内容も明確な副業に参加したほうがいいでしょう。
【自宅で稼ぐ方法】はなぜ人気なのか?話題の副業に潜入してみた!いま話題の自宅で稼ぐ方法とは?実際に参加して安全性を確かめてみました!仕事内容や費用、口コミ評判をはじめて副業をやる方でもわかりやすいように解説します!...
【2022年副業ランキング】

副業選びに不安を感じていませんか?

「悪質な業者に騙されたくない」

「もう詐欺被害に合うのはイヤ」

間違った副業を選んでしまうと、お金を稼ぐどころか資産を全て失う危機に陥ります。

そんな危険を回避するために生まれたのが「副業必勝ガイド

皆様がより良い生活を暮らすための副業選びをバックアップします!

まずは【優良認定】した副業を参考にしていただき、安全な副業生活をスタートしましょう。

 

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *