副業

B-Yond(ビヨンド)は詐欺?口コミや評判を調査

B-Yond(ビヨンド)とは

B-Yondは権利収入による副業を謳っている商材です。

ウェブサイト上ではB-Yondについて、詐欺といった評判があるような口コミも散見されます。

ホームページ内では、月500万円の収入を得ている利用者の声もあります。そもそも権利収入とは不労所得とも言われ、いわゆる働かずに収入を得ることのできる仕組みを意味しています。

主な例としては、不動産収入や、本の出版による印税、Youtubeなどの動画配信による公告収入、自動販売機による収益などがそれにあたります。

結論を先に言うと、B-Yondは副業としておすすめはできません。理由も含めて詳しく解説をしていきたいと思います。

B-Yond(ビヨンド)の口コミ、評判を見てみた

ウェブサイト上に載っている口コミ、評判を見てみました。

多くの検証サイトでは、B-Yondについて「お勧めできない」や「悪質」、「怪しい」などの記載がありました。

確かにLP(ランディングページ)を見ただけでは商材についての説明が書かれておらず、ただ単に稼げることが強調されているだけで申し込みに誘導されているのかなとも感じてしまう人も多いのではないかと思います。

ウェブ上のB-Yondについて書かれている検証サイトではポジティブな記載が極端に少ないのも不安要素の一つになってしまいます。

B-Yond(ビヨンド)仕事内容について調べてみました

次にB-Yondの仕事内容について調べてみました。

B-Yondのサイトでは稼げることだけが強調されていますが、肝心な仕事内容については分かりませんでした。

誘導されるがままにLINEに登録してみてもセミナーの申し込みフォームが届いただけで何の説明もされないので、よく分かりませんでした。

試しにメッセージで仕事内容を聞いてみるも既読はつくものの、返答はありませんでした。結局仕事内容については分からないままでした。

B-Yond(ビヨンド)の初期費用を調べてみた

初期費用については色々な情報を見てみましたが、詳しく記載しているサイトはありませんでした。

LINEに登録してもセミナーの案内が来るだけなので、恐らくセミナーで集客したお客さんにその後アプローチしてく流れになるのだと思います。

セミナーもオンラインで約2時間の長さがあるとのことでした。

こういったタイプの情報商材は初期費用が20~50万円といった高額なものが多く安易に手を出していいものではないので、今回の商材ももし検討する人がいるならば十分に精査したうえで申し込む方がいいのではないかと思います。

ただやはりセミナーに参加しないと具体的な説明はないので精査が難しいのは確かです。

B-Yond(ビヨンド)の口コミを調べてみた

公式サイトでは利用者の体験談が多く記載されておりそのほとんどが稼げるようになったと書かれているので実際に稼げるものなのか気になるところではあります。

多くの検証サイトを見てみましたが、実際に稼げるようになった体験談やそのような内容が記載されている記事はありませんでした。

公式ページ内の利用者の声はどれもポジティブなのに対して、外部から評価されているサイトでは、ポジティブな声が記載されているサイトがほとんどないのはやはり気になってしまいます。。

B-Yondのサポート体制を調べてみた

B-Yondのサポート体制は一言でいうと杜撰なものでした。

特定商取引法に基づく表記がページ内でなされているものの、返品・キャンセルの欄では「各ページを参照ください。」との記載があるだけで詳しい説明は何もありませんでした。

さらに「各ページ」はどこのこと指しているのかさっぱり分からず、公式ページ内のどこにもない状態でした。

特定商取引法に基づく表記もすごく簡素なもので、記載しなければならない代表者の名前、電話番号の記載すらないような状態でした。

商材が具体的にはっきりしない状態でさらに返金規定も曖昧な状態であるので、サポート体制としてはやはりいいものとは言えないような状態にあると思われます。

B-Yond(ビヨンド)の会社情報を調べてみた

特定商取引法に基づく表記に記載のあった会社情報を一通り調べてみました。

まず、会社名のフロンティアという名前ですが、同じ名前の様々な会社が検索結果に出てきました。

B-Yondを販売している株式会社フロンティアは検索結果には出てきませんでした。恐らく同じ名前の会社の数が多い会社名を意図的に選び、他の会社と分からなくさせる目的があったのかなと伺えます。

しかもフロンティアという名前で登記されている会社数は900件を超えていたので、これは確信犯といえるでしょう。

さらに記載のあった住所を見てみると、ただの賃貸マンションだったことが分かりました。

まとめ

これらをまとめると、結論今回の副業商材B-Yondはお勧めできません。

B-Yondを販売している会社の情報がないところや、代表者の名前が公式ページにもでてないところを見ると、なるべく名前をさらしたくないような事情があるのかなと勘ぐってしまいます。

さらに具体的な商材の説明がないままにとにかくセミナーに誘導しようとするような姿勢もいい印象は得ることができませんでした。

口コミからも分かるように多くの人がおすすめしていないので、この副業商材を検討している人は今一度よく考えていただけたらなと思います。

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *