副業

怪しいFIRESアカデミー副業はなに?吉村啓志の口コミから詐欺の危険を感知

吉村啓志のFIREアカデミー

吉村啓志のFIRESアカデミー
検証結果

  • 吉村啓志の黒歴史
  • 口コミや評判が酷い
  • 信用できる要素がゼロ
結論、「おススメできない」と評価しました。

吉永啓志のFIRESアカデミーが怪しい

「FIRESアカデミー」とは、セミリタイアを目標にした月額会員制の情報商材。

発起人は「吉村啓志」と名乗る人物です。

  • ​吉村式ビットコインFX錬金術
  • 驚異のスピードライティング
  • YBG(吉村ビジネスグループコンサルティング)
  • YBS(吉村ビジネススクール)
  • 株完全マスターコース
  • まだ企業してはいけない!

吉永啓志はFIRESアカデミー以外にも、怪しい情報商材を何度もリリース。

評判はいずれも悪く、今回検証したFIRESアカデミーも怪しい雰囲気に包まれてました。

FIREとは

FIREとは、「Financial Independent,Retire Early」の略。

日本語で、経済的自立・早期退職という意味です。

経済的独立を勝ち取って、早期リタイアする考え方が、SNSやYouTubeで話題となり広まったワードです。

吉永啓志は自分の手柄のように「FIRESアカデミー」と称して情報商材を販売しますが、

実際はFIREブームに便乗したと言えます。

発起人「吉永啓志」

起業修正プロデューサー。

​YBS吉村ビジネススクール主宰、ビジネスマスタートレーナー。

長崎県佐世保市生まれ45才。起業歴20年。

佐世保バーガーを創業し年商10億円で累計売上30億円、IT系企業の経営者として初年度売上15億円で利益5億円を達成。

30以上の新規事業を立ち上げ、経営破綻した企業を上場できるまで再建した。事業に失敗した経験もあり40才で無一文の状態から3年で年収1億円を突破するまでに再起した。

公式サイトの経歴によると、かなり優れた経営者であると紹介されてます。

これだけ素晴らしい経歴の持ち主であれば、かなり有名な人物のように思えますが、

SNSのフォロワー数

  • Twitterの登録者数:437名
  • YouTubeの登録者数:665名
  • 公式LINE:828名

その辺にいる学生の方がフォロワーが多い状況でした…。

吉永啓志のSNSをフォローする人数に、人望の少なさが反映されていますね。

吉永啓志の黒歴史

  1. ビットクラブ
  2. 金鉱山の採掘への投資
  3. ジュビリーエース

吉永啓志が勧誘していた投資案件に、詐欺被害を主張する方が続出しました。

FIRESアカデミーの安全性を確かめるためには、どうしても無視できない事実なのでご紹介します。

ビットクラブ

ビットクラブとは、個人では参入の難しい仮想通貨のマイニングを、集団で行うためのシステムを提供する団体。

利用者は料金を支払い、ビットクラブが持つ工場でマイニングされた仮想通貨を受け取ることが可能できると謳ってました。

ビットクラブ側は集めた資金を元手にマイニング機材の調達やメンテナンス、稼働する電気代等のコストを捻出するという仕組みです。

ビットクラブは「稼げる」として、強気な勧誘が行われていたようですが、現実は利益は全然出なかった模様。

配当が0.00000007BTCという状況が続き、日本円で1円にも満たないという事態に陥ったそうです。

2017年ごろ、吉村啓志は悪質なビットクラブの勧誘を献身的に取り組んでたようです。

被害者の痛々しい口コミがネット上にありましたので、気になる方は以下の外部リンクからご覧ください。

【外部リンク】
>ジャストアンサー法律|吉村啓志

金鉱山の採掘への投資

YouTube投資家ヒロという人物が元本保証で年利600%を超える、毎日現金がザクザク入ってくる手堅い案件だと煽って自身のチャンネル登録者やLINE登録者に紹介した。

佐世保バーガーの吉村氏をセミナーなどに登壇させ、顧客から1口1,200,000円以上を集めさせ、「いつでも出金できるしこれは借金をしてでもやる位の価値がある」と豪語していましたが、ただの自転車操業であった案件

引用:【集団訴訟に向けて】SPG”ミャンマー金鉱山の採掘への投資案件”について

吉村啓志がセミナーに登壇して積極的に勧誘を行ってた、金鉱山の採掘への投資の実態は「自転車操業(ポンジ・スキーム)」でした。

ポンジ・スキームとは

「出資を募り、運用益を配当金として支払う」と言って資金を集め、実際の運用はなく、新しい出資者からの出資金を配当金として支払いながら、破綻することを前提にお金を騙し取る手法です。

投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥ります。

金鉱山の採掘への投資は現在、集団訴訟騒ぎになるほど問題が発展

被害者が続出した投資詐欺の主催者側として名前が出る時点で、激ヤバですね。

ジュビリーエース

ジュビリーエースとは、投資家から資金を集めてアービトラージで運用する会社です。

「新規会員を集めると出資した額の10%の紹介料を受け取れる」MLMで出資者を拡大。

しかし急に、出金が出来なくなる被害が相次ぎ警察に逮捕された投資案件です。

【外部リンク】>仮想通貨で650億円集めた“マルチのカリスマ” 過去には年収2億円の豪遊生活

私利私欲のために、警察が動く事案にも手を出してた模様ですね,,,

吉村啓志は紹介料を得るためなら、他人を詐欺案件に陥れるのも躊躇しません。

お金を得るためなら手段を厭わない危険な人物と判明した以上、関りを避けるべきだと忠告します。

吉永啓志のFIRESアカデミーの口コミや評判が酷い

Twitterの口コミに吉村啓志の勧誘による詐欺被害の報告が続出。炎上寸前の状態です。

被害者の声に耳を傾けると、吉村啓志の危険度が肌に伝わってきますね…

魅力的な儲け話で誘惑してきますが、火事場に逃げ込むような危険な真似は絶対にしないで下さい。

吉永啓志のFIRESアカデミーのセミナーを検証してみた

吉永啓志の口コミや評判・経歴から、如何に“危険人物”であるか分かりました。

安易な気持ちでFIRESアカデミーのセミナーに参加すると、どんな目に遭うか解説します。

ZOOMで合同説明会

FIRESアカデミーの「合同説明会」と称したセミナーは、ZOOMを使用して開催されます。

セミナー中は、話しの途中でも自分に合わないと感じたらいつでも退出可能とのこと。

また、参加する際は顔出しは不要ですが、本名での参加が義務付けられてます。

時間は、大体1時間くらいです。

アフィリエイトを提案

FIRESアカデミーのセミナーで提案される副業は、アフィリエイトです。

吉村啓志
吉村啓志
オンラインサロンで集客をする!ネット上でのビジネスは集客が大事!

アフィリエイトで最も肝心なのは集客。

そこは共感できますが、FIRESアカデミーの手法は、

「コピペで求人サイトに求人っぽい文章を投稿してZOOM参加に持ち込む」

という荒業を紹介していた模様。

ZOOM参加した人がビジネスに参加したら、1,000円ほどの報酬が貰えるそうです。

求人を使用した勧誘が問題視

FIRESアカデミーも同様に、indeed(インディード)などの求人広告のサイトで「在宅ワーク募集」と称して参加者を集めてました。

しかし2018年、この手法でアフィリエイト契約の勧誘を行ってた事業所に対して「6ヵ月の業務停止命令処分」が命じられてます。


在宅ワークを装いアフィリエイトのコンサルティング契約を勧誘する事業者に6か月の業務停止命令及び指示

経歴を調べると分かる通り、吉永啓志はこれまで情報商材に勧誘して度々トラブルを起こしていました。

しかし現在でも、国が問題視した悪質な手法を平気で人に教えるありさまが、反省の色がない様子を物語っていますね。

吉永啓志のFIRESアカデミーの料金を検証してみた

①モニター会員

  • 入会金0円
  • 月額費0円
  • ※2ヵ月間のみ

②サロン会員

  • 入会金8万円
  • 月額費8,800円

吉村啓志のFIRESアカデミーでは、2つのプランが用意されていました。

最初に案内されるのは「モニター会員」

入会金と月額費2ヵ月が無料であるため、手元に資金がない方でも手軽に参加できます。

しかし入会金/月額費2ヵ月無料の裏側には、卑劣な落とし穴がありました。

無料モニターの落とし穴

無料モニター中は、あくまで「サロン会員になるまでの資金作りの案件」をこなしていくとのこと。

資料請求や証券口座開設などでお金が得られる「自己アフィリエイト」を指示されます。

やめたいと思ったらいつでも辞めていいと言いますが、

吉永啓志
吉永啓志
サロン会員費を回収するものなので、発生した報酬は受け取ることができない。

モニター期間中は、サロン会員の初期費用に到達するまで業者側でストックすると主張。

途中で辞めた場合はタダ働きとなり、自己アフィリエイトで貯めたお金は連中に根こそぎ持っていかれます。

連中の狙いは“お金”だとハッキリ分かりましたね,,,

サロン会員(有料)は8万円~

FIRESアカデミーの有料プランは、登録料8万円/毎月8,800円の支払いが必要でした。

セミナーでは「モニター会員とサポート体制や情報量が全く違う」説得して、必死にサロン会員の勧誘をされます。

「みんなの銀行」というサービスの「COVER」を利用して、5万円の借り入れを指示されたと主張する方もいました。

ノウハウの提供にお金がかかるのは仕方ないですが、高額費用がかかるなら事前に説明して欲しいですよね。

後出しで高額費用を提示する陰湿な商材に、お金を支払う価値を全く感じません。

吉永啓志のFIRESアカデミーに保証は一切ない

返品・不良品について
商品の特性上、お客様都合での返品・交換することはできません。

表現、及び商品に関する注意

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません

引用:特定商取引法に基づく記述

吉永啓志のFIRESアカデミーに加入しても、稼げる保証は一切ありません。

また、指示通りに作業をして収益が発生しなくても“お金は1円も戻らない”緊張感が全くない環境でした。

仮にトラブルが起きても、全て自己責任で片付けられる点を念頭に入れて置きましょう。

吉永啓志のFIRESアカデミーの会社情報を検証してみた

販売者名 株式会社グラバー
代表者 吉永啓志
住所 東京都新宿区大久保2-14-16
メール info@gnet.tv
電話 03-6869-4126

株式会社グラバー

特定商取引法に基づく表記によると、FIRESアカデミーの運営元は「株式会社グラバー」と名乗る会社。

株式会社グラバーを調べても、活動や経歴など会社実態が分かる情報は皆無でした。

運営実態がまるでない“幽霊会社”状態です。

拠点は21㎡のワンルーム

株式会社グラバーの所在地を調べると、建物の募集要項から21㎡のワンルームが拠点だと判明!

この狭い環境に一体、何人の大人が入るのでしょうか,,,?(汗)

著しく規模の小さい会社に「稼げる」と言われても、現実味が全くありません。

吉永啓志のFIRESアカデミーの検証結果

吉村啓志のFIRESアカデミー
検証結果

  • 吉村啓志の黒歴史
  • 口コミや評判が酷い
  • 稼げる保証は一切なし
  • 運営実態の素性が不明
  • 拠点は21㎡のワンルーム

本記事では、吉村啓志のFIRESアカデミーを検証した結果を解説しました。

発起人「吉村啓志」が危険人物だと判明した時点でアウトですが、他に信用できる安心要素も一切ない状況でしたね。

以上の検証の結果、吉村啓志が関わるFIRESアカデミーをおススメできません

これなら「自宅で稼ぐ方法」のように高評価が高く、仕事内容も明確な副業に参加したほうがいいでしょう。
【自宅で稼ぐ方法】はなぜ人気なのか?話題の副業に潜入してみた!いま話題の自宅で稼ぐ方法とは?実際に参加して安全性を確かめてみました!仕事内容や費用、口コミ評判をはじめて副業をやる方でもわかりやすいように解説します!...
【2022年副業ランキング】

副業選びに不安を感じていませんか?

「悪質な業者に騙されたくない」

「もう詐欺被害に合うのはイヤ」

間違った副業を選んでしまうと、お金を稼ぐどころか資産を全て失う危機に陥ります。

そんな危険を回避するために生まれたのが「副業必勝ガイド

皆様がより良い生活を暮らすための副業選びをバックアップします!

まずは【優良認定】した副業を参考にしていただき、安全な副業生活をスタートしましょう。

 

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *