副業

ワンカラット(1Carat)は詐欺?!無料スマホアプリで簡単副業?口コミや評判を徹底検証

最近、スマホを使って簡単に稼げるという副業が多くあります。

その中で「ワンカラット(1Carat)」という副業が、スマホでの無料アプリで簡単に稼げると話題になっているようです。

しかし、このようにスマホの無料アプリを使った副業は、詐欺被害を受けてしまう危険性もあります。

この記事では、ワンカラット(1Carat)は詐欺副業ではないのか、口コミや評判を徹底検証していきます。

副業・ワンカラット(1Carat)とは

ワンカラット(1Carat)とは、スマホの無料アプリで簡単な作業をするだけで月収50万円を稼げる副業だそうです。

スマホと銀行口座を持っている、20歳以上の人であれば誰でも参加できます。

さらに、現在募集人数の制限があり、先着100名が無料で参加できると記載されています。

しかし、スマホの無料アプリで月収50万円が手に入るなんてことがあるのでしょうか。

このような案件は詐欺まがいな案件が多いので、口コミや評判を検証して判断する必要があります。

結論を述べると、ワンカラット(1Carat)はおすすめできる副業ではありません。

その理由として、以下の記事で徹底検証していきます。

ワンカラット(1Carat)の口コミや評判を検証してみた

口コミや評判を調べてみると、「稼げない」「怪しい」という悪評が多いです。

なかには、有料商材を購入させられたという口コミもあります。

しかも、途中で辞めようとすると、何度もLINEや電話をかけてくるという怖い経験をした人がいることが分かりました。

スマホの無料アプリで簡単に稼げる副業のはずですが、怪しいですね。

口コミや評判から、実際に怖い経験をしている人がいるということが分かりましたので、関わらない方が賢明でしょう。

ワンカラット(1Carat)の仕事内容を検証してみた

ワンカラット(1Carat)に参加するためにLINE登録をするだけでは、副業が始められるわけではないようです。

さらに、名前やメールアドレス、電話番号が必要な申し込み入力フォームがある、ワンカラット(1Carat)のサイトが送られてきました。

口コミに「電話がかかってきた」とあったのは、この申し込み時に入力した電話番号の情報を元にかけてきたのでしょう。

スマホの無料アプリを使った副業案件のはずですが、細かい個人情報を入力しなければならないようです。

どのような目的で個人情報を集めているのか、不透明で危険です。

また、作業内容としては、アプリをダウンロードするだけで報酬が発生すると記載されています。

そのような簡単な作業だけで月収50万円稼げるなんて、ありえません。

一体どのようなアプリをダウンロードするのか、詳細も記載されていないので、危ないです。

ワンカラット(1Carat)の初期費用を検証してみた

公式サイトには、初期費用についての記載はなく、無料で参加できると記載されています。

しかし、実際に参加するためには、ワンカラット(1Carat)テキストブックの購入が必要ということが分かりました。

LINE追加特別価格で、2,980円(税込)です。

口コミでも有料商材を購入させられたという人がいましたね。

最初は無料で始められるという言葉で集客していますが、有料商材の購入を誘導しています。

このような案件は、さらに高額プランへ誘導される可能性が高いです。

簡単な作業で稼げる副業であれば、2,980円(税込)も支払う必要はないでしょう。

テキストブックを購入することで、どのような利益が生まれるのか説明もありませんので、安易に登録しないようにしましょう。

ワンカラット(1Carat)の収益実績を検証してみた

本当にワンカラット(1Carat)が稼げる副業案件なのか、収益実績を調べてみました。

しかし、実績を確認できる情報はありませんでした。

ワンカラット(1Carat)の公式サイトがドメインを取得したのは、2021年9月14日です。

まだ、サイトを作って約1か月ということが分かりました。(2021年10月現在)

しかし、公式サイトには「2021年クチコミNo.1」「月収50万円」と記載されています。

口コミや評判は悪評ばかりでしたし、まだできたばかりの案件が月収50万円稼げる保証があるでしょうか?

ワンカラット(1Carat)の広告は、誇大広告の可能性が高いです。

実績がないということは、稼げる副業案件ではないので、おすすめできません。

ワンカラット(1Carat)のサポート体制を検証してみた

サポート体制を調べてみると、利用規約に返品・返金に関する項目がありました。

その項目にワンカラット(1Carat)は、返品・返金は対応していないと記載されています。

参加するためには、テキストブックの購入費用が必要です。

しかし、返品・返金を対応していませんので、クーリングオフ制度も活用できないということでしょう。

これでは、サポート体制が整っているとは言えませんので、関わらない方が良いです。

ワンカラット(1Carat)の会社情報を検証してみた

ワンカラット(1Carat)は株式会社幸和という会社が携わっていることが分かりました。

福岡県から東京都へ所在地を移していることも判明しました。

現在の所在地を調べてみると、バーチャルオフィスでした。

バーチャルオフィスとは、実際には存在しない空間をオフィスに見立てている、仮想オフィスです。

実際に、この場所で会社を置いているわけではないので、信頼できる会社とは言えません。

まとめ

今回、ワンカラット(1Carat)について検証した結果、やはりおすすめできる副業ではありませんでした。

まだできたばかりの案件であり、実績もなく誇大広告を掲載していることが分かりました。

特定商に所在地が掲載されているので、問題ないかと思いきや、バーチャルオフィスで信頼できる会社ではありません。

信頼できる情報が全くありませんので、安易に登録しないようにしましょう。

COMMENT

Your email address will not be published. Required fields are marked *